①団体の写真画像(全国フードバンク推進協議会).png

全国フードバンク協議会では、フードバンク活動が持続的に発展できる豊かな土壌を作るため、国内フードバンク団体が抱える課題解決やフードバンクを取り巻く社会環境整備を行っています。                         

新設フードバンク団体の育成や、全国のフードバンクが相互に発展できる体制の構築には活動資金の下支えが必要不可欠で す。フードバンク活動を通じて「食品ロス」や「貧困問題」の解決に向けた取り組みへのご協力をお願い致します。    

都度寄付とは、今回のみお好きな額で1回ご寄付いただけます。

​皆様からのご支援お待ちしております。

​都度寄付をする

​都度寄付のお願い

​使用用途

いただいたご寄付は以下の活動のために役立たせていただきます。

 

①新設フードバンク団体の立ち上げ支援のための、訪問費や研修費など

 

②フードバンク活動の政策提言・調査研究のための、有識者への謝金、交通費など

 

③フードバンクのための方法活動費、講師活動の会場費、オンラインに係る費用など

 

④その他運営に係る人件費や消耗品、食料配送料など

フードバンク活動を通じて「食品ロス」や「貧困問題」の解決に向けた取り組みへのご協力をお願い致します。

​支援先の声

​・食支援を行ったご家庭からの声

『子ども2人を育てながら仕事をして不安いっぱいの中、温かいお手紙と食品を頂き、涙が止まりません。常にお手紙を持ち歩き、心が詰まった時、目を通すと励みになります。安心して子ども達に食事を与えることが出来、感謝しております。』

 

『「こども支援プロジェクト」協賛企業の方々に本当に感謝しています。私は母子家庭で手術をし、退院後も動けなかった時期もありましたが、毎週食品を届けて頂き、子ども達と安心して生活できました。

 

・支援先の福祉施設からの声

『寄贈していただいた食品は、普段から決められた分しかもらえない生活を送っている子ども達は楽しみであり、豊かな気持ちにしてくれます。』

支援先からの手紙.jpg
支援先からの手紙2.jpg

​事業内容(取り組み)

①新設フードバンク団体の立ち上げ支援や、既に運営している団体へのノウハウ支援を行っています。弊会ではこれまでに30団体以上の創設に携わっていました。

 

②内閣府など国への政策提言やどんな人、団体がフードバンク活動を必要としているのか調査研究を行っています。

 

③全国の企業から食品などの寄贈依頼を受け、必要としている加盟団体とのマッチングを行います。弊会が窓口となることで、必要なものを必要としている人にスムーズに届く仕組みづくりを目指しています。

 

④積極的な広報活動により、フードバンク活動の認知度向上を図ります。それにより、食品や運営資金が集まりやすくなり、食にお困りの方がフードバンクについて知り助けを求められうるようになります。

全フ協活動の主な柱.png