活動を知る

最新記事

林芳正文部科学大臣へ 子どもの貧困対策に関する提言書の提出 記者発表会を実施しました

一般社団法人全国フードバンク推進協議会では加盟団体に対し、寄贈食品やノウハウの提供など様々なサポートを行っております。その一環として、2016年~2017年の2年間に渡り、加盟団体である認定NPO法人フードバンク山梨が実施した、子どもの貧困の実態把握を目的とした学校教員や保育士、支援世帯へのアンケート調査をサポートしてきました。 調査の結果、教育現場や保育現場において貧困世帯の子どもを把握できていない現状や家庭への介入の難しさなど、子どもの貧困への対応に苦慮している実情が明らかになりました。 この度、調査により明らかになった課題を解決し、教育現場、保育現場における子どもの貧困の早期把握、早期支援を実現するために、林芳正文部科学大臣、宮川典子文部科学大臣政務官と文部科学省にて面談し、以下の3点をまとめた提言書を提出いたしました。また、同日に文部科学記者会見室にて記者発表会を開催し、提言書の内容を報道関係者の皆様にもご報告いたしました。 【林芳正文部科学大臣への提言書提出】 左:林芳正文部科学大臣 右:認定NPO法人フードバンク山梨 理事長 / 一般社団法人全国フードバンク推進協議会 代表理事 米山けい子 【文部科学記者会での記者会見】 左:一般社団法人全国フードバンク推進協議会 事務局長 米山広明 右:認定NPO法人フードバンク山梨 理事長 / 一般社団法人全国フードバンク推進協議会 代表理事 米山けい子 (1)小学校・中学校・高等学校教員、保育士・幼稚園教諭の育成課程(免許取得課程)に貧困に関する科目の導入 調査によって、教育現場や保育現場において子どもの貧困が把握できていない

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様に感謝状を贈呈いたしました

全国各地のフードバンク団体では、支援活動に必要な寄贈食品が不足しています。この課題を解決するために、一般社団法人全国フードバンク推進協議会では、食品企業から加盟フードバンク団体に対する食品寄贈のマッチングを行っております。 コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様と弊会との連携は2017年の4月からスタートしており、定期的に飲料をご寄贈いただいております。 ご寄贈いただいた飲料は加盟フードバンク団体を通して、児童養護施設、子ども食堂等の施設・団体への提供に加え、食の支援を必要とするご家庭への支援に、活用させていただいております。 この度、フードバンク活動への多大なるご貢献をいただいたコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様に感謝状をお贈りいたしました。 全国フードバンク推進協議会では引き続き、幅広いステークホルダーとの連携を深め、国内フードバンク活動を積極的に推進してまいります。 右:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 総務本部 コーポレートコミュニケーション統括部 CSV推進部部長 登倉秀裕様 左:一般社団法人全国フードバンク推進協議会 事務局長 米山広明

​カテゴリーから検索
アーカイブ

一般社団法人全国フードバンク推進協議会

〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センター KO-TO 内

東京事務所TEL: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

Copyright © 2016 foodbankalljapan, All Rights Reserved.