活動を知る

最新記事

株式会社ダイエー様より什器をご寄贈いただきました

株式会社ダイエー様よりACSリース株式会社様を通じて、食品の管理に使用する什器を弊会に加盟するフードバンク団体にご寄贈いただきました。 フードバンク活動は無償でご寄付いただいた食品を、無償で配布する活動であり、活動自体で収益が生まれないため、多くの団体では活動資金の不足という課題を抱えています。 そのため、フードバンク活動で食品の保管や運搬に使用するための備品を、十分に整備できていないのが現状です。 そのような中、食品ロス削減や子どもの貧困問題に取り組むフードバンク活動にご賛同いただき、株式会社ダイエー様よりACSリース株式会社様を通じて、かご車などの什器を、弊会に加盟するフードバンク団体にご寄贈いただきました。 ご寄贈いただいた什器は、フードバンク活動に伴う食品の保管や運搬に活用させていただきます。

加盟団体への組織基盤強化支援を始めました

NPO法人フードバンク狛江への組織基盤強化支援 全国フードバンク推進協議会では、加盟するフードバンク団体の組織基盤強化を目的とした伴走支援を開始しました。 現在はモデル的に2団体に対して組織診断を行い、重点課題の抽出、解決策の立案及び実行を継続的に支援しています。 NPO法人フードバンクネット西埼玉への組織基盤強化支援 フードバンク団体の組織基盤強化は、組織診断から解決策の立案までが3ヶ月、解決に向けた取り組みは1年以上の長期間のサポートになることもありますが、現場のフードバンク団体の飛躍的な成長には欠すことのできない、重要な工程であると考えています。 今年度はサポート対象団体を5団体程度まで増やすことを目標に、加盟団体への組織基盤強化支援を進めていきます。

インターン生へのインタビュー

全国フードバンク推進協議会では、活動の拡大に向けてインターン生の受け入れを行っています。 インターンスタッフの募集についてはこちら 今回のインタビューでは、2018年の9月から2019年3月までの半年間の長期インターンにご参加いただいた一橋大学大学院修士1年生の亦野有紀さんに、インターンでの経験についてお話を聞きました。 一橋大学 大学院 経済学研究科 修士1年生 亦野有紀さん Q. NPO団体でのインターンに興味を持ったきっかけを教えてください。 ◆ホームレス問題への関心 私は中学生の頃からホームレス問題に関心があり、将来はその解決を目指すための団体を立ち上げたいと考えています。 就職活動を終え、学生生活が残り半年となった時点で、自分自身が関心のある分野でインターンを体験することにより、その分野の知識を深め、今後に生かすことができるのではないかと思い、社会問題に取り組む団体でのインターンを検討していました。 Q. インターン先にフードバンクを選んだ理由は? 以前、友人が都内のフードバンク団体でインターンをしていて、ホームレスの人々等に、寄付された食品を活用して食事の無償提供を行っていると聞きました。 更に自分自身で調べた結果、現場のフードバンク団体のインターンに参加するだけでなく、日本におけるフードバンク分野の全体像も捉えることも必要ではないかと考え、同時並行で全国フードバンク推進協議会でもインターンに挑戦したいと考えました。 Q. 応募する決め手となったポイントは? ◆働く場の雰囲気、職務内容 「インターン」と言っても、中には学生を安い労働力としてしか見ていないような企業

​カテゴリーから検索
アーカイブ

一般社団法人全国フードバンク推進協議会

〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センター KO-TO 内

東京事務所TEL: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

Copyright © 2016 foodbankalljapan, All Rights Reserved.