【公募のご案内】

一般社団法人全国フードバンク推進協議会は、一般財団日本民間公益活動連帯機構(以下、JANPIA)が実施する新型コロナウイルス対応緊急支援助成枠の資金分配団体として採択されました。

この度、新型コロナウイルス対応緊急支援助成枠において、「生活困窮世帯への食料支援強化事業」の実行団体を公募いたします。

 

<助成事業名>生活困窮世帯への食料支援強化事業

 

1 本事業の目的

新型コロナウイルス感染症の影響により急増する生活困窮世帯に対してフードバンク等の食料支援を行う団体が、行政や社会福祉協議会、子ども食堂などと連携して実施する食料支援活動の地理的・数量的な拡大をめざし、スタッフの雇用や、食品取扱量増加に向けたインフラ整備、その他助成事業の実施に必要な経費を助成します。

2 助成対象

フードバンク、子ども食堂、フードパントリー等、食料支援を行う団体

全国で7団体を予定

 

3 助成金額

1団体当たり:上限410万円   

総額:2,870万円(予定)

(主な助成対象経費)4/9追記

  ●食料支援を行うために必要とされる有給スタッフを雇用するための費用

  ●食品保管用の倉庫賃料や活動拠点の事務所賃料、台や棚類の購入などインフラ整備に必要な費用

  ●実行団体から直接生活困窮世帯に食料支援を行う際に必要な費用

  ●パントリー活動を行っている子ども食堂等の団体に食品を提供するための費用

  ●急増する生活困窮世帯に対して継続的な食料支援の実施を可能とするために、一般家庭から食品を募るフードド

   ライブ活動を行うために必要な費用

  ●食品企業に対して食品寄贈の依頼を行うために必要な費用

  ●その他、申請事業に必要な経費

4 助成期間

2021年5月下旬(予定、契約書締結後)から2022年2月28日まで

5 募集内容

コロナ禍においてJANPIAが設ける緊急支援助成枠での助成事業の実行団体として、次のような団体を募集します。

 

  ●コロナ禍において、ボランティアスタッフ等の参加が少なく慢性的に人手不足なため、在庫管理や

   生活困窮世帯への迅速な食料配布が行えず、常勤の有給スタッフの採用が必要である

  ●保管倉庫内の棚、冷凍冷蔵庫、台車などが十分ではなく、支援活動に必要な食料の受け入れが十分にできないの

   で備品等を購入し受け入れ体制を整備したい

 

  など、人員やインフラについての問題に直面していて、スタッフの増員やインフラの整備・強化を

  図ることによって活動の持続可能性を高め、且つ、より幅広い食料支援の実施を目指す非営利団体

6 助成事業の実施により目指すゴール

本事業の目標(1団体あたり、対象期間:契約書締結後から2022年2月28日まで)

  ●行政福祉課や社会福祉協議会、支援団体との連携関係の拡大

  ●延べ1200世帯への食料支援の実施

  ●約12トンの食品の生活困窮世帯への提供

 

7 公募について

公募期間:2021年4月5日(月)~4月23日(金)17時

(重要)役員名簿のみ、迅速な審査を行うため締切が2021年4月20日(火)17時必着となります。

公募内容の詳細につきましては、必ず以下の公募要項をご確認ください。

 

  公募要項(PDF)

     

 

8 申請に必要な書類

  ●定款

  ●事業報告書(前年度)

  ●貸借対照表(前年度) 

  ●損益計算書(前年度)

   ※前年度(2020年度)の事業報告書、賃借対照表、損益計算書の提出ができない場合は、2019年度の事業報告

    書、貸借対照表、損益計算書をご提出ください

  ●以下の様式1~7の書類

  様式1~7は以下の様式を使用してください。

 

  様式1_助成申請書

  様式2_団体情報

  様式3_事業計画書

  様式4_資金計画書

  様式5_規定類確認書

  様式6_役員名簿

  様式7_申請書類チェックリスト

(補足)

●上記の様式はファイル名を変えずに提出してください。

●「様式1_助成申請書」のみ捺印の上、PDFデータに変換して提出してください。

●その他の様式2~7は、ファイルの形式を変えずにご提出ください。

●様式6_役員名簿は「エクセル様式」厳守となります。エクセルファイルにはパスワードをかけ、パスワードは役員名 

 簿のアプロード後に、弊会の事務局(info@fb-kyougikai.net)にメールでご連絡ください。

●規程類の整備については以下のファイルもご確認ください。

​  緊急支援助成 実行団体の規程整備について

(規定サンプル類)4/9追加

規程類の整備にあたっては、以下のサンプルをご活用下さい。上記の「実行団体の規定整備について」をご確認いただき、申請団体様ごとに作成する規定に必要事項が掲載されていることを必ずご確認ください。

​  コンプライアンス規定サンプル

  事務局規定サンプル

  リスク管理規定サンプル

  内部通報規定サンプル

  経理規定サンプル

  倫理規定サンプル

  文書管理規定サンプル

  情報管理規定サンプル

  役員の利益相反防止のための自己申告等に関する規定サンプル

  給与規定サンプル

  

(積算の手引)

実行団体向けの積算の手引については、以下のファイルをご確認ください。

  実行団体向け積算の手引

 

(コンソーシアムでの申請) 

コンソーシアムで申請する場合は、以下のファイル(コンソーシアムに関する誓約書、コンソーシアム協定書)も提出してください。

​  コンソーシアムに関する誓約書

  コンソーシアム協定書

  コンソーシアム協定書作成における留意点

9 申請書類の提出方法

2021年4月23日(金)17時までに申請に必要な書類を以下のURLからアップロードしてください。

(申請書類アップロード用URL)

https://www.dropbox.com/request/6f42odgLlFXRA1LonJ8v

※申請書類はzipファイルにまとめてください。

※zipファイル名は「申請書類_〇〇(団体名)」にてアップロードしてください

(役員名簿の事前提出について)

※役員名簿のみ、迅速な審査を行うため4月20日(火)17時までに上記のアップロード用URLからアップロードしてください。

※役員名簿のファイル名は「〇〇(団体名)_役員名簿」にてアップロードしてください

10 選考方法と結果のお知らせ

選定のための審査は、外部有識者で構成される審査委員会が5月中旬(予定)までに行います。

選定結果は5月下旬(予定)までに申請団体に通知し、調整後に公表します。

 

なお、実行団体の公募に申請した団体の情報(団体名・所在地・事業名・事業概要)を、募集終了時に当会のHPに掲載します。

助成が決定した事項団体・申請事業の名称、事業計画(収支含む)の概要、助成金額も当会のHPに掲載します。

資金分配団体は審査の結果、実行団体に指定されなかったことに関して一切の責任を負いません。

11 オンライン説明会

2021年4月9日(金)13時30分~15時

説明会は事前申し込みが必要となります。以下の申し込みフォームから必要事項をご入力ください。

https://forms.gle/3mt1F1VRfeiKyNHj8

​12 お問合せ先

一般社団法人全国フードバンク推進協議会            

電話: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

担当:米山、田中

【休眠預金等活用とは】

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度が2019年度から始まりました。

概要については、こちらをご参照ください。

https://www.janpia.or.jp/kyumin/

一般社団法人全国フードバンク推進協議会

〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センター KO-TO 内

東京事務所TEL: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

Copyright © 2016 foodbankalljapan, All Rights Reserved.