加盟団体内でお米のマッチングを行いました

全国フードバンク推進協議会では、お米の在庫に関して加盟団体ごとの過不足の確認と団体間でのマッチングを目的として、加盟団体全体での調整を行いました。




11月は新米が市場に出てくる季節であり、農家にとっては古米と交換する時期です。最近ではお米を寄付いただく農家の方も

おり、団体によっては受け取りきれないほどのお米の寄贈をいただく団体もあります。一方で、都心部では農家は少ないため、お米の在庫が不足している団体も見られます。

そこで、全国フードバンク推進協議会では食品ロスの削減と、貧困世帯への食品の提供を目的として、弊会加盟団体全体でお米の過不足の確認を行い、団体間でのマッチングを実施しました。

全国フードバンク推進協議会では、資源の分配を目的として今後も定期的に団体内での食品の過不足の確認と、マッチングを実施する予定です。

最新記事
​カテゴリーから検索
アーカイブ

一般社団法人全国フードバンク推進協議会

〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センター KO-TO 内

東京事務所TEL: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

Copyright © 2016 foodbankalljapan, All Rights Reserved.