フードドライブ事例紹介1(Jリーグ)

最近では色々な場面でフードドライブが実施されています。今回はJリーグクラブチームでのフードドライブをご紹介します。

J1サッカーチームのヴァンフォーレ甲府は地域に密着し、多くの地域貢献活動をしております。その内の1つとして、認定NPO法人フードバンク山梨と連携したフードドライブ活動が2016年から始まっています。

前回2016年7月に初めて行われたフードドライブでは、100名以上のヴァンフォーレ甲府と鹿島アントラーズのサポーター、企業の方から426キロの食品が寄付されました。

前年に引き続き、今年も6月17日に山梨中銀スタジアムのヴァンフォーレパーク内特設テントにてフードドライブが実施されます。(http://www.ventforet.jp/news/press_release/513857) 寄付された食品は、夏休み中に子どものいる困窮世帯を集中的に支援する、「フードバンクこども支援プロジェクト」に活用されます。

※フードドライブとは? フードドライブとは学校や企業、社会福祉協議会、行政等が食品の回収拠点となり、一般家庭から食品を集める取り組みを指します。

最新記事
​カテゴリーから検索
アーカイブ

一般社団法人全国フードバンク推進協議会

〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 東小金井事業創造センター KO-TO 内

東京事務所TEL: 080-6895-5796

Email: info@fb-kyougikai.net

Copyright © 2016 foodbankalljapan, All Rights Reserved.