top of page

「第7回フードバンクこども応援全国プロジェクト」を実施しております

一般社団法人全国フードバンク推進協議会は、給食のない夏休み期間中に子どものいる困窮世帯への食料支援を全国的に拡大するために、全国各地の加盟フードバンク44団体と協力して「第7回フードバンクこども応援全国プロジェクト」を実施しております。

写真は第5回フードバンクこども応援全国プロジェクトの様子


■プロジェクト概要

名称:第7回フードバンクこども応援全国プロジェクト

目標:全国で45,000世帯への食料支援

実施期間:2024年7月1日~2024年8月31日

参加団体数:44団体

活動内容:給食のない夏休み期間中に子どものいる困窮世帯へ集中的な食料支援活動を行う


■フードバンクこども応援全国プロジェクトとは

「フードバンクこども応援全国プロジェクト」とは、全国フードバンク推進協議会と加盟フードバンク団体が協力して行うプロジェクトです。本プロジェクトでは、これまで把握が難しかった子どものいる困窮世帯の早期発見と早期支援、そして全国的な食料支援活動の拡大を目的としており、各地域のフードバンク団体が、行政や社会福祉協議会、小中学校などの教育機関などと連携して、給食のない長期休み期間中に集中的な食料支援活動に取り組んでいます。


■プロジェクトの背景

2023年2月に行った調査では、支援要請数が「増加した」と回答した団体は7割を超え、食料寄付量が「減少した」と回答した団体が3割を占めていることが明らかになりました。

結果的に国内の食品ロスは減少傾向にあるものの、食料の寄付が一部の団体で減少しているという依然として厳しい現状が傾向として考えられます。そこで、学校給食のない夏休みに支援を必要とする子どもたちへ集中的な食料支援を行うために、弊会では加盟フードバンク団体と共に「フードバンクこども応援全国プロジェクト」を実施する運びとなりました


参加団体や協力企業の詳細はこちら 

過去のプロジェクトの実績はこちら

プレスリリースはこちら

最新記事
​カテゴリーから検索
アーカイブ
bottom of page